ダメ元で車買い取りをしてみたら・・・

デザインや車種が気に入っていた愛車だが、燃費も悪く車検や税金の出費が大きいという事で、泣く泣く乗り換えを検討する事に・・・。新車での購入で、10年ちょうどでの話だ。新車で購入したとはいえ、改造して10年経ってしまっていたので、価格はほとんど付かないだろうと思っていたが、少しでもプラスになればいいかと思い、ダメ元でいくつかの車買取会社に見積もりを出してもらう事にした。何日かに分けて見てもらうより、1日で済ませたかったので時間をずらして何社かに見積もり依頼を予約。当日、1社目は時間通りに終了したが、後の会社は来る予定が遅れたり、時間が押したりで結局重なってしまったので、先方の提案で3社で一斉に見積もり額を提案するという、オークション形式を取ってもらう事に。車買取の際に、こうなる事はたまにあるのだそうだ。1社1社交渉するより、一気に買取をお願いする会社が決まるので、こちらとしてもありがたい方式だ。結局、すぐに売ってもらえるならという事で、想像以上に高額の値段を提案してもらった会社に依頼をする事に。大事な愛車が思いもよらない高値で売れ、これから誰かに乗ってもらえるのなら、ただ廃車にしてしまうよりは、手放しやすいかもしれない。

車買取について知っておきたい事

長年連れ添って愛着もあるけど、ソロソロ古くなって、車検も高くなってきたし、売りに出そうかなと、検討中の皆さん、次の休みに早速、車買取業者に持ち込んでみよう、なんて考えてませんか、ダメですよ。愛着のある車、少しでも高く買い取ってもらいましょう。まず下調べなしの持ち込みは、業者に足下を見られるので、オススメしません。まずネットを使って、情報を収集しましょう。なにを使うか、車の一括査定サイトです。これで、変動の激しい中古車の価格も、だいたいの目安も、分かります。しかし、これはあくまで第一段階です。1ヶ所のサイトで満足してはいけません。最低でも2ヶ所は一括査定ホームを、渡り歩く事です。業者間での競業情報のやりとりを使って、価格競争をさせる為です。1ヶ所だと出入りしている業者同士が、相手の業者の得意車種や、いつもの見積もりを予想して、だいたいの値段を予想して決めてくるので、ある程度のところで、終わってしまいます。複数のホームを利用して、業者のメンバーを、いつもと違う予測しずらい、メンバーに変えるのです。そうして情報を比較してみると、こちらも自分の車の種類を得意とする業者が、分かったりして、売りやすくなるし、とうぜん次のオーナーも、この車種を目指してくる確率が上がるので、いいオーナーに当たる確率も上がります。

車の買取について感じたこと

生活の見直しをしたときに、最も大きな費用がかかる一つが車である。多くの人が買取時の価格やもしものときの保険などを考えながら、大切に乗っていると思われる。まして駐車場費や税金、車検、考えただけでもそうとうの費用が車を所有しているだけでも掛かるのが現実である。 しかし車は便利である。田舎などではとくに必需品である。車がないと生活できないといわれる地域もある。この社会において車はなくてはならないものだ。所有者の環境によって車も変化する、さまざまな種類の選択がある。車は不動産のような、永遠にあるものではなく、常に変化進化を必要とするものだ。 新車、中古車を含め車種、排気量などなど… 様々な選択があるのです。それは必然でそれほど多くの人間の生活にあった価値観を求め続けているからだ。 そこで自分に合った車買取業者を見つけるのも大事なことである。車を買い替えるというのは、人生においてよくあることだと思う。生活の変化において、定期的にある事柄だ。車を売って、車を買う。その選択は決して小さい額のお金ではない。だからこそ大事に乗った車を満足のできる査定ができる業者に売る。その買取で得たお金を元に新しい車を買う。そこに喜びや豊かさを重ねられるかが、人生において良い運気を運んでくれるきっかけになるような気がしている。

inserted by FC2 system